2016年のご挨拶

1月も28日になってしまいましたが、新年のご挨拶を…

debuglab

本年も宜しくお願い致します。

2015年は技術翻訳のお仕事を主にさせて頂きましたが、本来の得意分野であるハードウエア・デバッグのお仕事も多く頂きました。誠にありがとうございました。

ハードウエア・デバッグは、組み込み機器、それも今話題の「IoT(Internet of Things」デバイス開発のお手伝いをさせて頂きました。

このハードウエア・デバッグの為、デジタル・オシロスコープDSOX2014Aキーサイト・テクノロジー社製)を新たに導入致しました。

このデジタル・オシロスコープは、100MHzアナログ帯域、4CH入力、1MWメモリ長、2Gサンプル/秒という、組み込み機器デバッグに必要十分な基本性能を持っています。

さらに、シリアル・インターフェース・トリガ&デコード機能オプションを搭載致しましたので、CAN/LINI2C/SPIUART/RSー232-Cといったシリアル・インターフェースのトリガとデータ・デコードが可能です。

近日中に、I2Cデコードの一例を掲載したいと思います。今暫くお待ち下さい。

宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です