シグナルインテグリティ改善

デバッグ・ラボのもっとも得意とする分野は、「シグナルインテグリティ改善」です。

 USB2.0(480Mbps)から始まった、高速シリアルインターフェース技術は、その後かつてないほどの勢いで各市場に行き渡り、かつそのスピードは5Gbpsから10Gbpsへと高速化の勢いが止まりません。
デバッグ・ラボでは、以下に挙げた高速シリアルインターフェースのデバッグの経験を生かし、皆様のお役に立ちたいと考えています。
 USB2.0(480Mbps)
USB20_wave.jpg● HD-SDI(1.485Gbps)

HD-SDI Signal Eye.jpg
● PCI Express(2.5Gbps)
PCIe_Jitter.jpg
また、これらのデバッグを効率よく行うための計測機器も自前で所持しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください